お得に引越ししたいあなたへ

はじめての引越でのポイント

はじめての引越、というのはだれでも戸惑うものです。

初めての引越というと初めて親下である実家を離れるタイミングになるかと思います。

これから始まる一人暮らしにウキウキする半面、意外にやることが沢山あるのもわかるのではないでしょうか。

引越しにつきものの、引っ越し業者の選定というのもコツがあります。
きちんとやっておかないと、実は相場より高い値段に設定されていた・・なんていう事には十分なり得ます。

引っ越し業者のいう最初の値段というのはあまりきっちりしたものは少なく、それゆえに交渉次第でかなり値段に差がでてくるのです。

実際の荷物の量、引っ越す日取り(曜日)、引っ越し先への移動距離などで変動はありますが、
一番安いところ、というと平日、引っ越し繁忙期をさけて、夜間の引っ越し業務で近場、となります。

距離以外の条件で高額になるのは、引っ越し繁忙期、休日朝一番の引越です。

それと、荷物が少ないことが多いはじめての一人暮らしでの引っ越し作業は、一般的な引っ越し業務だけではなく、単身パックなどを取り扱っているところで見積もりを取ってみる、というのも有効な手段。

それと、普通の業者と、最寄りの引っ越し業者の3つの見積もりをとっておき、各社で競争させるような交渉の仕方ができるとベストです。

また、引っ越しの見積もりは、訪問見積もりできちんと荷物量も把握してもらうことも大切。
見積もりをとるには引っ越し3か月前~1か月前がよいそうです。

最新記事

  • 342_original2

    はじめての引越、というのはだれでも戸惑うものです。 初めての引越というと初めて親下である実家を離れるタイミング …

    はじめての引越でのポイント

    • facebook
    • twitter
    • はてなブックマーク
    • googleプラス